MCTオイルコーヒーってどうやって作るの?2週間続けて飲んでみた効果を紹介

mct-oil-in-coffee

ここいちさん
ここいちさん

MCTオイルコーヒーって何?自分で作れるの?

ぼってぃ
ぼってぃ

MCTオイルコーヒーは糖質制限と相性のいいダイエット効果が期待できるよ!

実際に、2週間続けてMCTオイルコーヒーを飲んでみた効果を紹介するね

本記事では、MCTオイルコーヒーの効果と作り方について紹介します。

インターネット記事や書籍などでも「バターコーヒー」や「完全無欠コーヒー」がダイエット効果に高いとして注目があつまっていて、「MCTオイルコーヒー」も話題になってきています。

バターコーヒーは作るのに手間がかかるのですが、本記事で紹介するMCTオイルコーヒーは、いつも飲んでいるコーヒーにMCTオイルを混ぜるだけと作るのがとっても簡単で続けやすいのが特徴です。

MCTオイルに含まれる中鎖脂肪酸の効果により脂肪燃焼効果が高くダイエット中の方にはおすすめです!

そもそも、MCTオイルとは?

MCTオイルは、中鎖脂肪酸100%の植物成分のオイルです。MCTはMedium Chain Triglycerideの略です。

MCTは、普段の油よりもすばやく吸収され、すぐにエネルギーになりやすいという特長があります。そのため、栄養補給や生活習慣病予防など様々なシーンで利用されてきました。

MCT(中鎖脂肪酸)は大豆油やなたね油のような長鎖脂肪酸と比べると、直接肝臓に運ばれるため分解されるスピードが異なります。そのため短時間でエネルギーになるため太りにくいのです。

中鎖脂肪酸は、長鎖脂肪酸に比べて長さが短いため、水になじみやすい特長をもちます。そのため、水に溶けやすい糖などと同様に、小腸から門脈を経由して直接肝臓に入り、分解されます。

一方、長鎖脂肪酸の油は小腸から消化・吸収されたあと、リンパ管や静脈を通って脂肪組織や筋肉、肝臓に運ばれ、必要に応じて分解・貯蔵されます。

このように消化・吸収後の経路が異なるため、MCTは、一般的な油に比べて、約4倍も速く分解され、短時間でエネルギーになることが特長です。

日清オイリオ  中鎖脂肪酸は、一般的な油の約4倍早くエネルギーになる!

つまり、ダイエットしている人にはうってつけな油なんですね!MCT(中鎖脂肪酸)は味や匂いがあまりないため普段の食事で合わせて食べやすいのがMCTオイルが人気な理由です。

MCTオイルコーヒーのダイエット効果

MCTオイルコーヒーはダイエット効果があると言われています。

MCTオイル自体が脂肪燃焼を助けてくれたり、空腹感を和らげてくれるためダイエットとの相性が良いです。しかし、MCTオイルを飲むだけではその効果はあまり期待できません。MCTオイル自体はオイルなので脂質になりカロリーもしっかりあるため、そのまま摂取してしまうと1日のカロリー摂取が高くなってしまいダイエットにならないのです。

MCTオイルとコーヒーを組み合わせることで、コーヒーのカフェインには脂肪燃焼効果があるた相乗効果でダイエット効果が期待できます。MCTオイルを飲むことでケトン体を体内に作り出しやすくなります。このケトン体が体内にある状態を作り出すことでダイエット効果が高くなります。

ケトン体って何?

ケトン体とは、長時間運動したときやしばらくご飯を食べていないときに体内の影響が足りなくなったときのエネルギー源として使われるものです。

つまり、このケトン体が体内にあると筋肉や脳へ運ばれてエネルギー源として消費されブドウ糖として代わり体を動かすパワーとして利用されるのです!

完全無欠コーヒーやバターコーヒーとは何が違うの?

MCTオイルコーヒーとよく似ているのが完全無欠コーヒーとバターコーヒーです。完全無欠コーヒーとバターコーヒーはコーヒーに「グラスフェッドバター」と「MCTオイル」を混ぜ合わせて作ります。

「グラスフェッドバター」とはとても希少なバターで牧草だけを食べて育った牛から作られるバターのことです。
通常のバターと比べて体に重要なオメガ3脂肪酸が通常のバターの約5倍も含まれているため、完全無欠バターと呼ばれるのですね。

つまり、MCTオイルコーヒーと完全無欠コーヒーやバターコーヒーが違う点は、この「グラスフェッドバター」を入れるかどうかという点ですね。MCTオイルコーヒーは高価なグラスフェッドバターを使わないのでバターコーヒーよりも気軽に続けることができるのでおすすめです。

ここいちさん
ここいちさん

MCTオイルを効果的に飲むことで痩せやすい体を作れるってことですね!

ぼってぃ
ぼってぃ

そうなんです。MCTオイルコーヒーは毎日飲むコーヒーにオイルを足すだけなので継続しやすいのでおすすめですよ!

オンラインショップで購入できるおすすめのMCTオイル

仙台勝山館MCTオイルC8-MAX 250g

仙台勝山館MCTオイルC8-MAX 250g

おすすめポイント

1.Amazonや楽天などで気軽に購入することができ、容量や本数も選びやすい。

2.コストパフォマンスが高くお手頃な価格。ときどきセール対象になるのでおトクに購入できること。

日清MCTオイル200g

日清MCTオイル200g

おすすめポイント

1.日清オイリオ製でスーパー等でも購入することができること。

2.他のMCTオイルオイルに比べてお手頃価格で購入することができること。

2週間続けてみたMCTオイルコーヒーの飲み方

MCTオイルコーヒーの効果検証方法

MCTオイルコーヒーを飲み始める前は、運動もあまりせず、食事も特に気をつけていなくてラーメン、とんかつなど脂っこいものを毎日のように食べていました。コーヒーを飲むのが大好きで朝食、昼食後にドリップコーヒーを淹れて飲む習慣がありました。

ダイエット効果を期待して毎朝飲むコーヒーにMCTオイルを入れて飲み続けてみました。今回は、食事の糖質制限はあまり気にせずにMCTオイルコーヒーだけを毎朝1杯飲み続けるという方法で効果検証をしてみました。

  • 体重    :  65.7kg(起床時)
  • BMI    :  16.0
  • 体脂肪率 :  11.0%

初日〜3日目

MCTオイルコーヒーを飲み始めてすぐにわかったのは空腹感の軽減です。あまりお腹が減らないのです!これ結構感動しました。

昼食や夕食のときにお腹がとても減っているとラーメンや揚げ物など脂っこいもの食べたくなってしまうのですが、空腹感があまりないだけで自制しやすいです。

3日目までは特に運動も食事制限もせずに、毎朝MCTオイルコーヒーを飲むだけで他の生活はいつもと同じでしたが0.5kg体重が減りました。

  • 体重    :  65.7kg(起床時)
  • 体脂肪率 :  13.0%

4日目〜1週間

MCTオイルコーヒーを1週間飲み続けて、体重が0.7kg 減りました。特に食事の制限などは行っておらず、かつ一回職場の飲み会がありアルコールも摂取している状態でした。体脂肪率も0.5%減少していました。

毎朝飲む習慣があったコーヒーにMCTオイルを入れるだけなので習慣化自体は苦にならなかったです。

  • 体重    :  65.0kg(起床時) 差分:-0.7kg
  • 体脂肪率 :  12.5%

8日目〜2週間

2週間続けて体重が1.5kg減りました!MCTオイルコーヒーを飲むと空腹感が和らぐので食べすぎてしまうことがなくなりました。これによって、体重と体脂肪率が2週間で改善されたのだと思います。体も少し軽くなった気がします。

今後、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年と長く続けてみた効果を報告していきたいと思います。

  • 体重    :  64.2kg(起床時) 差分:-1.5kg
  • 体脂肪率 :  12.3%

MCTオイルコーヒーの作り方

ドリップコーヒー1杯分コーヒー豆(10g)とMCTオイルスプーン1杯(2g)を準備します。

10gのコーヒー豆とMCTオイルを用意します。

今回は日清オイリオのMCTオイルを使って作ってみます。

準備するもの

1杯分のドリップコーヒーを淹れます。とてもいい香りで朝から落ち着きます。
コップにドリップコーヒーを入れて、MCTオイルをスプーン1杯分をそのまま入れます。
ここいちさん
ここいちさん

とっても簡単ですね!習慣のあるコーヒーにMCTオイルを入れると習慣化が楽ちんですね。

実際に2週間続けてみて「MCTオイルコーヒー」をオススメする理由

実際に私が2週間「MCTオイルコーヒー」を毎朝1杯飲むことをオススメする理由は2つあります。

1つ目は、MCTオイルコーヒーはいつも飲んでいるコーヒーにスプーン1杯を入れるだけなので作るのがとっても簡単です。ダイエットは継続することが大切なので、簡単に作れること、また毎日コーヒーを飲む習慣に取り入れることができるため習慣化しやすいためオススメします。

2つ目は、MCTオイルを摂取すると空腹になることが和らぐため食べすぎることが減りました。私が2週間MCTオイルコーヒーを飲み続けて良かったのはこの点でした。そのため間食も減りましたし、食事の際に食べすぎて後悔することが減りました。その結果、体重と体脂肪率にも影響したのでしょう。食べすぎ防止のため、MCTオイルコーヒーを飲み続けるのはとてもオススメです!

「MCTオイルコーヒー」をオススメする理由

1.習慣化しやすいのでダイエットを継続しやすい

2.空腹になることが和らぐため腹八分の状態を継続しやすい